FC2ブログ
男の裏側を見せましょう。
恋多きミドルエイジな男の様々な恋愛記録を思い出し、男の裏側を見せます。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潮吹き
ある日20歳の女子大生と知り合いご飯を食べることになった。

彼女は田舎から大阪へ出てきて一人住まいしてる女子大生だった。
バイトではキャバクラで働いており、勉強もまじめにしてる感じの子だった。

夜8時頃彼女に初めて会い、焼肉を食べに行った。
綺麗でも不細工でもない普通の子だったけど、ちょっと太めで話し方や接し方は可愛い子だった。

大学のことやバイトのことなど話しながら彼女は生肉系を好んで食べた。

「キャバクラって同伴多くないの?」って聴くと、

「私はあまり同伴しないことにしています。お客さんはすぐにエッチしようとか言うから嫌なんですよ。」って答えた。

身持が堅い子なんかな?とか思いながら、「でも、毎日遅くまでバイトしてて学校へ行けないなんてこと止めておきや。俺の知ってるキャバクラの子も学校行かなくなって、ギリギリ卒業したけど就職先はキャバクラやったし。。。」って言っておいた。

「はい、ちゃんと卒業しますよ。卒業できなかったら親から呼び戻されますから・・・毎日学校へ行ってます。」って言われて安心した。

「まっ、お客の相手面倒くさいなと思った時に俺呼んでくれたら2,3時間はお店で相手するわ。」って言ってあげた。

「ありがとうございます。じゃ、その時はお願いしますね。」ってことで食事も終了し、深夜のドライブに出かけた。

あまり大阪をウロウロしてない子だったのでほとんど大阪のことは知らなかったので、車であちこち走り回って大阪のスポットを流し気味に説明した。

時間は0時になろうかとする時に彼女に言った。

「今からホテル行って良い?」って聴いてみた。

「うん、良いですよ。私もちょっと休憩したかったし。。」

ってことで、生玉のラブホにチェックイン。

ホテルに入るなり彼女は俺に言った。

「下の毛処理してないので先に剃ってきます。見ちゃダメですよ。」って言ってお風呂場へまず行った。

できたら俺に剃らせてほしいなーなんて思いながらテレビを見て10分ほど待った。

ついでにシャワーも浴びてすでにガウン姿になった彼女がお風呂から出てきた。

「ちょっと毛が濃い目なのでこれで安心です。」って言いながら俺の横に座り缶ビールをグイッと一口飲み込んだ。

ソファに座る彼女を抱きしめガウンを剥がすと巨乳が露になった。
決して垂れることのないよく張った胸だった。

「綺麗な胸してるね。」って言いながらキスの後、乳首を口に含んだ。

彼女は全身が性感帯らしく舐めてるだけで体がピクピク震えていた。

ソファに寝かせ体のいろんな部分を丁寧になめ、四つんばいにしてお尻の穴も舐めてあげた。

「気持ち良い・・・あの・・・私、感じてくると吹いちゃうので恥ずかしいです。。。」って自分が潮吹き易いことを暴露した。

「えっ、吹いちゃうんや。じゃっ遠慮なく吹きまくってよ。」俄然是非潮吹きを見たくて責めにも力が入った。

ソファの上で大きく股を開いて座らせ彼女の股間に顔を埋めた。
丸見えの蜜ツボと舌でぺロぺロ舐めたり、クリをコロコロと舌で転がしたり、彼女はすぐに濡れていた。

「もうこんなに濡れてるよ。ほら、ピチャピチャ音がしてるの聞こえるやろ。」って指で音を聞かせてあげた。

「ァ。。。ン・・気持ち良い。。。」って良いながら腰を振る彼女の蜜ツボからピューって飛び出す感じに潮を吹いた。

「ホラ。。出てるよ。スケベ-なお汁が噴き出してるよ。」って意地悪いうと、

「イヤン・・・恥ずかしい。。。」って言いながらも何度も何度も吹いていた。

「床にいっぱいお汁がこぼれてるよ。」って言いながら益々クリに刺激を加え、噴出具合を観察した。

彼女をベッドに押し倒し溢れ出るお汁に栓をするかのように、俺のコックを差し込んで奥へ突っ込んだ。

ベッドで仰け反り、体をガクガク震わせ、シーツを握りしめる彼女に何度も何度も刺し込んだ。
2人の下半身の結合部に妙に湿気を感じるので見てみると、奥へ突き刺す度にお汁が穴から溢れ出てきた。

それを見て益々興奮した俺はたまらず彼女のお腹に発射した。
下半身だけお風呂に浸かったようにボトボトに濡れていて、彼女の吹き方の凄さに嬉しい驚きを感じた。
ベッドのシーツは半径1メートルほどの円状に濡れてしまっていた。

少し休憩後、クリに刺激を再度始めるとすぐにまた噴水のようにお汁が噴き出した。
何度も何度も噴き出すのを見て楽しみ、気持ちよさに我慢できなくなった彼女は俺のアレを口に咥えて大きくし、自分が上になって自分から暴れん棒を挿入した。

冷たくなったベッドの上で再度何度も突きまくり2回目が終わった頃にはベッド一面水浸しになっていた。

テーマ:えっちなこと - ジャンル:恋愛

この記事に対するコメント

時間が出来たら更新してくださいね~。Hネタはコメントできないわ・・・未知の世界ですから~。
【2006/02/07 23:07】 URL | りん #- [ 編集]


りんさんへ。こんにちは。
エッチねたにはコメント無理なんですか・・・
エッチなお話は覗き見してもらう程度にして、ロマンな
お話にはまたおコメくださいませね。
【2006/02/08 13:33】 URL | クリスタルN #- [ 編集]

はじめましての者です
同じ名前の方がいらっしゃるようで、混乱なさったら御免なさい。
今日初めて訪れました。
エロネタ好きな私としては勉強になるサイトさんでした(^^)
この記事を見て、経験豊富なクリスタルNさんにお聞きしたいのですが、
潮吹きって皆凄いものなんですか?大量に出るというか・・・
気持ちいいには気持ちいいのですが、そんなに出ない自分。
どうなのかなって思うのですよ。。
もし分かれば教えていただきたいのです!(>△<)
【2006/02/19 03:15】 URL | リン #- [ 編集]


リンさん、はじめまして。
ご質問の潮吹く人って実際あまりいませんよ。
気が付いたらシーツが濡れてたとか、お漏らし程度に出る人だとか、
吹くからエッチが良いと言うこともありません。
ただにびっくりする位ちょっと刺激するだけで噴水のように噴く
人に出会ったことはありますが、そんな人は余程刺激に敏感でアソコが
感じやすい人なんでしょう。
潮吹くのには男性も努力が必要で、上手くポイントを刺激できるかどうかによります。1度吹けば要領が解って吹きやすくなると思います。
ただ、潮吹くかどうかは大事なことでもないので気にしなくて良いですよ。
【2006/02/19 13:00】 URL | クリスタルN #- [ 編集]

あぁ
初めての質問がこんな話でお恥ずかしい限りです(//△//)
真剣に答えていただき有難う御座います。
最後の言葉を聞いて肩の荷が下りた気がします(^^)
お互い気持ちよければそれで良いのですね。
精進します(笑)
【2006/02/19 23:02】 URL | リン #- [ 編集]


リンさん、こんばんは。
はい、潮の件は気にしなくていいですよ。
逆に出過ぎる人の場合、ベッドが濡れてしまって使いづらくなります。
【2006/02/19 23:49】 URL | クリスタルN #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sandycafe2.blog34.fc2.com/tb.php/99-648205c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クリスタルN

Author:クリスタルN
大阪で生まれ育って45年。
恋愛は心のつながりと思っていたけど、最近はめっきり体のつながりに思えてきて仕方がなくなってきた自分自身に危機感を覚えてる。
ちょっとロマン派でスケベなブログですが気分が悪くならない程度に読んで見て下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

明日天気になーれ


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

Mail message

メールによるご要望、問い合わせはこちらへ。

crystalNへメッセージ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。