FC2ブログ
男の裏側を見せましょう。
恋多きミドルエイジな男の様々な恋愛記録を思い出し、男の裏側を見せます。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切なくて、クリスマス
chrismastree


人生の中で1番思い出に残るクリスマスイブは切なかった。

俺は当時付き合ってる彼女が居て俺が29歳、彼女が23歳だった。

8月に知り合い、3ヶ月でこいつと結婚しようと決めた。

俺と彼女は当時週1ペースで会うぐらいの仲だったけど、彼女が俺に会った時に見せるあの嬉しそうな顔に惹かれてしまった。
多分、俺が言うのも変だけど誰が見ても美人と言っただろう。かなり細くて(157センチで39キロ)結婚してやっていけるかどうか気になったけど、それ以外は何も文句つけるところはなかった。

俺は両親に彼女を結婚すると言って紹介した。

でも俺の親は1週間ほど考えて反対した。

やはり体の細さへの心配と他2つほどのどうでも良い理由で。。。

その反対の仕方が思ったより強くていくら話し合いをしてもケリがつかず、俺は実家に居ることが嫌になり家を出て行った。

彼女には、「クリスマスまでにはちゃんと了解取るから大丈夫さ。」って言ったものの、逆に彼女の親までそんな反対する家に嫁にやるわけにはいかないと反対しだした。

すったもんだを毎日繰り返し、いよいよイブの日になってしまった。

全く家の親は反対しっぱなしでどうしようもなかった。

彼女とは当時親の反対もあって2週間に1度会えるかどうかまでになっていた。彼女の両親が彼女を家から出さなかったのだ。帰りが遅くなると怒られるので夜遅く会うこともできなかった。

イブの夜、俺は自分の両親に今夜決着をつけておこうと実家で夜通し話した。
でも喧嘩ばかりで朝方6時になっても平行線のままで、俺は仕事に行くため1人で住んでたマンションに戻った。

「彼女に約束を果たせなかったことを謝らなければ・・・」一睡もしてなくても眠気はなく、出勤してから彼女に電話で謝ろうと思ってた。

マンションに帰ると郵便受けにクリスマスプレゼントが入ってた。
それは彼女からの皮の手袋のプレゼントで、わざわざここまで来てくれてたんだと感謝はするものの、電話するには気が重かった。

「やっと親から承諾もらったよ。」って返事をしたいと思ってたけど、全く先が解らないほど大喧嘩になってしまってた。

俺は彼女の仕事が休みの間に電話し、ダメだったことを伝えた。
彼女も疲れた様子でこう言った。

「そっかー。。まだダメなんや。もう疲れてきたよ。実は夕べ夜遅くプレゼントマンションに持って行って、マンションに居なかったから実家へ行ってると思って、車でずっと出てくるの待ってた。」
「エッ・・・1晩中待ってたん。。朝6時ごろ出てきたけど気付かなかったわ。でも外泊よく許してくれたな。。」
「言ったら絶対無理やから黙って外泊したよ。何かあったら友達の家に泊めてもらうように頼んでたし。。」
「ごめんな。イブの夜に車で一晩待たせてたか。。。約束も果たせなかったし、最悪のクリスマスにしてしまったな。」
「今日夕方でも会えたら良いねんけど実家に戻らないと大変なことになるから、今日のクリスマスは我慢して帰るね。」
「そうやな。ホンまゴメンな。疲れたし眠たいやろうから車気を付けて帰りや。あと、プレゼントありがとう。大事に使うわ。」
俺は彼女との電話を切ってもう彼女は諦めたと思った。
彼女も俺も疲れ切っててどうしていいかわからないようになってた。

駆け落ちもできるけど、彼女はちゃんと両親に了解得て結婚したいって強く思ってたから、とにかく家の両親と彼女の両親に了解をえることが第一番だった。

でも、俺は夜は家が厳しくて遅くまで外出できない彼女が、親に怒られるのを覚悟で一晩中俺を待っててくれたことにすごく感謝と切ない気持ちが一杯で、1人でに涙が出てきて止まらなかった。

こんなクリスマスもあるねんなって自分を悲劇の主人公のようにさえ思ってた。

人生で1番苦い記憶のクリスマス。
そこには切なさや、苦しみ、葛藤、暗闇、根性、そして愛情が入り混じっていた。
毎年クリスマスになるとこの事を思い出してしまう。
寒い夜1人で布団に包まって考え悩みあぐねた1ヶ月。

楽しくてウキウキなクリスマスも良いけど、こう言うクリスマスてホンと「クルシミマス」って何度1人でボケてたことか。。。

今年みたいにクリスマスを一緒に楽しむ人が居ない方がどれだけ楽なことか。

クリスマス直前にふられたとか別れたって気持ちも良く解る。
なんでクリスマスを恋人同志の熱い日にしてしまったんだろう。
日本人には関係ないのに。。。お盆にこう言う日を作れよなんて思ってたこともあった。

カップルで熱いクリスマスを過ごす人は思い出に残るクリスマスを・・
1人で寂しく過ごす方はまた来年に期待してMー1で笑い飛ばそう・・・品川庄司とアジアンとチュートリアルを応援するぞ!!

で、、結局彼女とはどうなったか・・・その彼女は今の俺の奥様なのでございます。




テーマ:クリスマス - ジャンル:恋愛

この記事に対するコメント

とても切ないお話だけど・・・・
最後は素敵ですね~^^
うちも私の両親が結婚を反対してたから、凄くわかります。
いつもいつも家に帰りたくなかった。帰らないわけにはいかなかったけど・・
今となれば、あんな事もあったなあ~・・って、いい思い出になってます。
【2005/12/24 12:03】 URL | rikoriko #1/UuL.6U [ 編集]


rikorikoさん、こんにちは。
奥さんとはこんな形で恋愛の末結婚したんですが、時間の経過って怖いですね。今では怖い奥様に大変身です。
でも俺の心の中ではすごく印象的な思い出です。
【2005/12/24 12:19】 URL | クリスタルN #- [ 編集]

実は。。
なんだか切ないと思ってたのに、実はとっても素敵なお話じゃないですか?!
そんな健気な奥様、クリスマスこそ優しくしないとですね☆
【2005/12/24 12:20】 URL | iceage #- [ 編集]


iceageさん、こんにちは。
確かにあの時は良いお話で、保険屋のおばさんもドラマみたいって言ってたけど、まっ1つの良い思い出です。
夫婦って時間の経過と共にいろいろと熱が冷めていくのは仕方ないとしてもあの頃のヴィヴィッド感はなくなりました。
でも今更奥さんにクリスマスだからと言って急に優しくすると怪しまれてしまいます。今年は予定がないので家で3年ぶりのイブになります。
【2005/12/24 12:33】 URL | クリスタルN #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sandycafe2.blog34.fc2.com/tb.php/74-9aae218c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クリスタルN

Author:クリスタルN
大阪で生まれ育って45年。
恋愛は心のつながりと思っていたけど、最近はめっきり体のつながりに思えてきて仕方がなくなってきた自分自身に危機感を覚えてる。
ちょっとロマン派でスケベなブログですが気分が悪くならない程度に読んで見て下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

明日天気になーれ


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

Mail message

メールによるご要望、問い合わせはこちらへ。

crystalNへメッセージ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。