FC2ブログ
男の裏側を見せましょう。
恋多きミドルエイジな男の様々な恋愛記録を思い出し、男の裏側を見せます。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッチの回数=好きさ加減か?
エッチの回数と彼女を好きさ度が比例するかと言えばそうでもない。

彼女を愛する気持ちと、エッチがしたい気持ちと言うのは微妙に違うものだ。

彼女をいくら好きでも、寂しい自分を暖めてくれると言う意味での存在と、堪らず抱きたくなると言う存在とは、そのレゾンデートルが根本的な部分で違う。

男がエッチな気にさせられる要素としては、彼女を愛していて全てを享受したいと思う感情と、見た目がセクシーで色気を感じ、動物の本能的性欲的欲求を満足したいと言う感情の2通りがある。

よく男が女に、そんな色っぽいファッションをするなとか、男とは事情がなんであれ話しもするなと拘束束縛することを言う時がある。
これは彼女を他の男に狙われたくないと言う良い意味では彼女を守るため、悪い意味では独善的な男のエゴの現れであるけど、そこには彼女とのエッチと言う意味合いは薄い。

逆にわざとノーブラ、ノーパンで歩かせたり、薄着で歩かせたりする行為は男の性欲を目的とした付き合いである。
彼女のセクシーさを他の男にも見せて喜んでいると言う一種遊び心の要素が強い。

このような男女関係においてエッチはどちらが盛んかと言えば、エッチ風味の効いたカップルだと思う。
エッチなつながりを主体にそこからお互いの信頼関係や愛情を感じ、欲望を共有することで2人はつながっているのだろう。
彼女をエッチ以上に精神的つながりと感じて付き合う男は、エッチ主体の関係を忌避し、エッチ以外の部分で共通項を求めようとするので、意外にエッチには誠実だけれど、回数や内容にはさほど褒め称えるべきものはないような気がする。

クソ真面目なエッチよりお互いの性癖を尊重し楽しむエッチの方がずっと楽しいに違いない。
いろんなシテュエーションや体位、道具などを楽しみ、新しいエッチの方法を求め、そこから生まれてくるお互いの信頼関係や愛情と言うモノを築き上げるカップルと言うのは何ともほほえましく仲が良いものだ。


テーマ:男と女 - ジャンル:恋愛

この記事に対するコメント
う~ん
こんにちは。毎回読みながら “うん、ふ~ん、” って思います(悪い意味ではなくて)。エッチは奥が深いですね~。
【2005/12/17 08:52】 URL | りん #- [ 編集]


りんさん、こんにちは。
いくら綺麗な女性でもエッチに淡白だとか嫌いだとかならいずれすぐに男は飽きが来てしまいます。
ちょっとブな女性でもエッチが楽しくなる子なら男は嬉しくなるもんです。
【2005/12/17 11:43】 URL | クリスタルN #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sandycafe2.blog34.fc2.com/tb.php/66-180b591f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クリスタルN

Author:クリスタルN
大阪で生まれ育って45年。
恋愛は心のつながりと思っていたけど、最近はめっきり体のつながりに思えてきて仕方がなくなってきた自分自身に危機感を覚えてる。
ちょっとロマン派でスケベなブログですが気分が悪くならない程度に読んで見て下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

明日天気になーれ


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

Mail message

メールによるご要望、問い合わせはこちらへ。

crystalNへメッセージ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。