FC2ブログ
男の裏側を見せましょう。
恋多きミドルエイジな男の様々な恋愛記録を思い出し、男の裏側を見せます。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタル
今回の記事は季節はずれのホタルの話。・・ホテルじゃないっすよ。

俺の思い出に残るデートの1つにホタル狩に行ったデートがある。

3年前の6月、大好きな彼女がホタルを見たいと言うことで京都まで見に行った。

本来なら車で現地まで行くべきところわざわざ途中でローカルな電車に乗り換えて行った。道中の歩いて散歩がてらにホタル狩って言う雰囲気が良いかなと思ったので。

彼女とは4,5回目のデートだったと思うけど、今まで生きてきて1番好きになった女性だった。
彼女のビジュアル、スタイル、性格、ハート、長所短所が俺の理想とする女性だった。

6月半ば、もうホタルもシーズン最後で見れるかどうか解らなかったけど、どうしても彼女に見せて上げたかった。

現地に5時ごろ到着し、川岸の階段に腰掛ちょっと蒸し暑いけど最高に過ごし易い夕暮れを彼女といろいろと話しこみながらホタルが飛ぶのを待っていた。

ホタル見物の観客が80人ほど集まってきていよいよ日が暮れて現れるかなと思ったけど、いつまで経っても現れない。
1時間が過ぎ、2時間が過ぎた。
見に来てた人は徐々にあきらめて帰ってしまい、結局夜8時半ごろには俺たち2人だけになってしまった。

「ごめんなー、今日はホタル見せて上げたかったけどシーズン終わったかもしれへんわ。」って彼女に謝った。

「なんで謝るのよ。良いやん、こうしてのどかな所で2人で話しも出来て手もつなげて楽しかったやん。」って言ってくれた。

「まっ、そうやな・・・。でも、せめて1匹ぐらい飛んでても良いねんけどなー・・・そろそろ帰ろうか?お腹も空いたやろ。」って事で、真っ暗な土手を駅の方に向かって歩き出した。

「星が綺麗なー。でも星よりリエの方が俺にはもっと光ってるけどなー・・・」なんてエライ気障なこと良いながら手をつないで土手を歩いてた。

「ネー、あれってひょっとしてホタルちゃう?」って彼女が小声で叫んだ。

「あっ、ホンマや! ホタルや!」真っ暗なせせらぎにホタルが1匹、2匹と黄色くてユラユラゆれる光を放ちながら飛び出した。

土手で彼女と2人立ち止まり、手をつないでじっとホタルを見てた。

「来た甲斐あったねー。よかったよかった。」と俺はホッとした。
ホタルが見れたことも彼女がホタルを見て嬉しそうにしてたから。

すぐにあちこちでン十匹のホタルが飛び出し、2人で30分ほど見て楽しんだ。
ホタルを見てるのは2人だけで、その幻想的な光景を2人で独占してた。

「ホタルがわざわざ見に来てくれたから無理して飛んでくれてるかも知れへんで。。よーく、目に焼付けとかなあかんね。」って俺は言いながら、実はチラチラと彼女の嬉しそうな顔を見てた。

「この子なんでこんなに俺の心を上手く虜にするんやろ。俺はこうして何気なく一緒にいるだけですごく安心する。たぶん、ホタルを見るだけならここまで感動はしないと思う。彼女に何とか見せて上げたいと思う気持ちがすごく強かった。間違いなく俺はこの子に恋してる。それも日に日にその思いが熱くなって、限りなく大切にして上げたく思う。することなすこと全部俺は感謝してしまうような振る舞いをする子って今まで会った事もない。」なんて思いながら、俺はすごく晴れ晴れとした気分になって、彼女に言った。

「ホタルも堪能できたし、そろそろお腹空いたからご飯食べに行こう。」って。

「なんか気分良くてすごくお腹空いてるの忘れてたー。あーお腹空いた。ご飯に行こう!」って彼女は言いながらギュッと俺の手をつかんでしがみついてきたのだった。

テーマ:デート - ジャンル:恋愛

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/12/12 09:44】 | # [ 編集]


いい女・・・と言うか可愛い女性ですね。
私もそんな風に想われたいよ・・・
【2005/12/12 10:38】 URL | iceage #- [ 編集]


iceageさん、こんちは。
この彼女とはホンと気が合いましたし、俺が女性にこうあってほしいなって思うことを自然にしてくれる子でした。
いろいろと彼女に俺がいったいどんな感じの子がすきなのかと言う事を教えてもらった気がします。
【2005/12/12 11:36】 URL | クリスタルN #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/12/12 16:04】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/12/12 17:13】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/12/12 17:24】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/12/12 17:40】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sandycafe2.blog34.fc2.com/tb.php/59-d8701040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クリスタルN

Author:クリスタルN
大阪で生まれ育って45年。
恋愛は心のつながりと思っていたけど、最近はめっきり体のつながりに思えてきて仕方がなくなってきた自分自身に危機感を覚えてる。
ちょっとロマン派でスケベなブログですが気分が悪くならない程度に読んで見て下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

明日天気になーれ


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

Mail message

メールによるご要望、問い合わせはこちらへ。

crystalNへメッセージ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。