FC2ブログ
男の裏側を見せましょう。
恋多きミドルエイジな男の様々な恋愛記録を思い出し、男の裏側を見せます。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れの予感・・・第一幕
wakare


テーマ:別れ - ジャンル:恋愛

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/11/22 02:15】 | # [ 編集]


はい☆
男と女、根本的なところで考え方、感じ方が違うから、お互いを理解するって相当な努力・労力が必要ですよね。

分かれる時って、お互いの真価が試されるときかもしんない・・・

クリスタルさんご立派!!!
拍手ぅ~~~~

やっぱ、最後まで男は男であって欲しいよね。
下手なやさしさはかえって女を傷つける・・・

今、どうする事が相手にとって一番いい事なのか・・・
たとえその結論が相手にとって残酷な答えだとしても、先の事を見据えて・・・って

んなこと、分かれの修羅場に考えられる訳ゃないっか~~~でもね・・・

男なら クリスタルさんのように意地でも最後まで男気みせろぉ~って思うのは私だけ・・・?
【2005/11/22 08:34】 URL | 小夜 #hDfN1U2c [ 編集]


小夜さん、おはようございます。

いつかは来る別れだと思ってたので、ついに来たかって思いました。
彼女が幸せになれるならアッサリ別れようと日頃から決めてたので、ゴネタリする気にはなれませんでした。
別れを告げられた時は夢見てるようで呆然としてたので、後で寂しさが襲ってきましたけどね。

・・・でも、実はこの話は続きがあるんですよ。
【2005/11/22 09:37】 URL | クリスタルN #- [ 編集]


あら...コメント盛り上げってますねぇ~^^

続きかぁ~。。。(・・*)。。oO(想像)
なんとなぁ~~く、、情景が浮かぶww
まっ、、究極は、男と女、、
追いかけると逃げる
離れると追いかけたくなる、、、
なぁ~~んて(笑)

あっ、、南港に職場があって、デートしてました
今でも、行きますよ^^
同じ場所に、色んな思い出が詰まってますww
【2005/11/22 12:05】 URL | rino #TPaebDcM [ 編集]


あらら~?私のコメントはどこへ~??ごめんなさい。こちらのブログ初心者なもので・・・また遊びにきてもいいですかー?( ̄ェ ̄;)
【2005/11/22 12:18】 URL | はちみつれもん #- [ 編集]


rinoさん、こんにちは。

rinoさんも南港で恋してたんですね。
大阪ベイサイドラブストーリーですね。
もうちょっと南港も雰囲気よければデートには最高なんですけどね。
【2005/11/22 16:24】 URL | クリスタルN #- [ 編集]


はちみつれもんさん、コメント確かにいただいてますよ。
ただコメントの投稿の際「管理者だけに表示許可」にチェックしてしまってるので、コメントが表示されてないんですよ。こちらからだけ見れますので内容見ましたよ。
またドンドンいらしてくださいね。
【2005/11/22 16:30】 URL | クリスタルN #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sandycafe2.blog34.fc2.com/tb.php/29-79bccd4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クリスタルN

Author:クリスタルN
大阪で生まれ育って45年。
恋愛は心のつながりと思っていたけど、最近はめっきり体のつながりに思えてきて仕方がなくなってきた自分自身に危機感を覚えてる。
ちょっとロマン派でスケベなブログですが気分が悪くならない程度に読んで見て下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

明日天気になーれ


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

Mail message

メールによるご要望、問い合わせはこちらへ。

crystalNへメッセージ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。