FC2ブログ
男の裏側を見せましょう。
恋多きミドルエイジな男の様々な恋愛記録を思い出し、男の裏側を見せます。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒かった夜
portiland


当時付き合ってた彼女は神戸市内の三宮に住んでいた。

俺と彼女はいわゆる不倫の関係でお互いに三宮で誰かに一緒に居るところを見られるとヤバイ関係だった。

かと言ってそんなに遠出が出来ないし、2人仲良く手をつないで愛を語れるのは場所が限られて居た。

神戸のポートアイランドや六甲アイランドはそう言う意味でちょうどデートには向いてて、今頃の寒い時期でもよく彼女の肩を抱きしめて夜景を眺めていた。

とかく秘密めいた恋愛は堅苦しいようで意外に2人はそう言う限られた空間と時間とで目一杯恋愛を楽しむことができる。
会ってる時間を精一杯楽しみ、愛情を与えたり貰ったり、人を愛するとはこうだ!とお手本のような熱さがあった。

ただ今思えば、限られた範囲での恋愛は相手に気持ちを集中するあまりとめどなく自己満足の限界を無限のものにしてしまう。
どれだけ愛してるといわれても不安がユラユラと心の隙間に漂い、精神的にしんどい心の葛藤を経験し続けなければならなかった。

2人で一緒に相手の温かみを肌で感じている時だけが、安心できる時間と空間だったような気がする。
寒い夜は彼女の手を握り締め、ポケットにつないだ手を仕舞いこんで指先の感覚で愛情を確かめ合っていた。

ある時は彼女を背後から抱きしめ両手で包み込むように彼女を抱きしめ、耳元で甘い囁きでもって彼女に暖かさを与えたりもした。

そこには綺麗な夜景があり、甘い言葉も自然に発せられる雰囲気があった。
海と言う日常にはない香があった。

今1人でたまに見る風景は、そんな切ない恋愛の経験を昨日のことのように思い起こさせてくれる。



テーマ:秘密のデート - ジャンル:恋愛

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sandycafe2.blog34.fc2.com/tb.php/25-dcd2f7a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クリスタルN

Author:クリスタルN
大阪で生まれ育って45年。
恋愛は心のつながりと思っていたけど、最近はめっきり体のつながりに思えてきて仕方がなくなってきた自分自身に危機感を覚えてる。
ちょっとロマン派でスケベなブログですが気分が悪くならない程度に読んで見て下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

明日天気になーれ


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

Mail message

メールによるご要望、問い合わせはこちらへ。

crystalNへメッセージ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。