FC2ブログ
男の裏側を見せましょう。
恋多きミドルエイジな男の様々な恋愛記録を思い出し、男の裏側を見せます。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショッキングピンクのパンティ
sitagi


初めて32歳の彼女とホテルに入り、1枚づつ服を脱がせていくと鮮やかなショッキングピンクのパンティを履いていた。

こんな刺激的な色の下着を身に着けてるということはこうなることを覚悟していたのかなとも思いながら彼女の裸をマジマジと眺めた。

「そんなに見られると恥ずかしいよ・・・」彼女は手で胸を隠しながら俺に言った。

「そんなにいやらしい下着着てるのはエッチしたかったからじゃないの?」って意地悪な質問を浴びせた。

「したかったよ。早く抱いてほしかった・・・」と寂しそうにつぶやいた。

「じゃ、もう濡れてるかも知れへんな?足を広げて俺にアソコ見せてみて。」ってまたまた彼女を辱しめる様に俺は聞いた。

「濡れてるかもしれない。。。アソコがビクンビクンするもの。。。」と彼女は自分がエッチに飢えてることを白状した。

32歳の彼女は独身でそんなに経験豊かと言う人でもなかった。

彼氏に相手されず、かと言ってスタイルは背が低くちょっと太めでありながら、顔は美人系の女性だった。

「じゃ、今からもっと気持ち良くするからありのままその気持ち良さを体と口で表現してみて。。」って俺は彼女の欲求不満具合を確かめたく彼女の本性を見てやろうと思った。

俺は大きくなった自分のモノを彼女に握らせ大きさを確かめさせた。

そして彼女に俺のモノを咥えさせながら、トロトロに濡れたアソコを指でなぞり、彼女の欲情具合を確かめながらベッドに押し倒した。

いよいよこれから始まるエッチで彼女の乱れて、尽き果てた姿を見るために、俺は欲望に支配されたオスとして彼女と絡みあったのだ。

彼氏に相手されず寂しがってる女とはどう言うものなのか、体で確かめたかったのだ。

テーマ:ラブホテル - ジャンル:恋愛

この記事に対するコメント

ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/dynamic_ppa/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/dynamic_ppa/?mode=edit&title=%92j%82%CC%97%A0%91%A4%82%F0%8C%A9%82%B9%82%DC%82%B5%82%E5%82%A4%81B%20&address=http%3A%2F%2Fsandycafe2%2Eblog34%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/dynamic_ppa/?mail

【2005/10/31 15:06】 URL | みんなのプロフィール
#- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sandycafe2.blog34.fc2.com/tb.php/2-5cd90502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クリスタルN

Author:クリスタルN
大阪で生まれ育って45年。
恋愛は心のつながりと思っていたけど、最近はめっきり体のつながりに思えてきて仕方がなくなってきた自分自身に危機感を覚えてる。
ちょっとロマン派でスケベなブログですが気分が悪くならない程度に読んで見て下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

明日天気になーれ


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

Mail message

メールによるご要望、問い合わせはこちらへ。

crystalNへメッセージ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。