FC2ブログ
男の裏側を見せましょう。
恋多きミドルエイジな男の様々な恋愛記録を思い出し、男の裏側を見せます。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬱な彼女
以前、鬱病にかかってる彼女と付き合ってた時がある。

デートの前は病院へ寄ってからスタートする毎日だったけど、俺は彼女が好きだった。

2人で居る時は優しくて穏やかで甘えん坊な子だけど、1人の時は不眠、拒食、リスカ、フラッシュバック、悪夢に悩まされていた。

過去、親から受けた虐待もあったらしいけど、1番の理由は元彼からの暴力、嫉妬で毎日監視されてたのが原因らしい。

彼女は東京から大阪へきて1人で住んでた。

俺は彼女にいろんなことを教えてもらった。

俺の知らない世界の話を。。。

夜中何度もメールが来て自分の苦痛を訴えてきたりしてたけど、俺はよく相手してあげてた。
いろんな心の問題もそこから教えてもらった。

25歳で顔も上品で綺麗な子なのに、見た目に関係なく人っていろいろナ悩みがあるんだなと思った。

彼女はエッチについては貪欲で感じやすかった。
俺も彼女とのエッチにはかなり意欲的で1番3回、4回なんてのも何度かあった。

感じやすい彼女はもうヘロヘロになってて、シャワールームへも床を這いつくばっていかなきゃならないぐらい敏感になっていた。

そんな彼女ともある時、もうこれ以上彼女の悩みを聞いて上げれないなって思うときが来て付き合うのを止めた。

俺の個人的な悩みと彼女の悩み両方を理解し解決しようとするには、俺に心の余裕がなくなってしまってたのだ。

今ではそのことを後悔するけど、俺にすごく良い教訓を与えてくれた女性だったのだ。

テーマ:デート - ジャンル:恋愛

この記事に対するコメント

鬱の人って結構いるよね
みんな原因はいろいろなんだろうけど
どうやって接したらいいのか
私にはわからない
【2005/11/11 16:17】 URL | なみ #- [ 編集]


なみさん、こんばんは。

鬱の人にはそれなりの応対方法があるので、むやみに相談相手になったり励ましてはいけないと言われています。
俺も彼女との付き合いでいろいろと勉強させてもらいました。
【2005/11/11 18:12】 URL | クリスタルN #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sandycafe2.blog34.fc2.com/tb.php/17-8e465859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クリスタルN

Author:クリスタルN
大阪で生まれ育って45年。
恋愛は心のつながりと思っていたけど、最近はめっきり体のつながりに思えてきて仕方がなくなってきた自分自身に危機感を覚えてる。
ちょっとロマン派でスケベなブログですが気分が悪くならない程度に読んで見て下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

明日天気になーれ


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

Mail message

メールによるご要望、問い合わせはこちらへ。

crystalNへメッセージ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。