FC2ブログ
男の裏側を見せましょう。
恋多きミドルエイジな男の様々な恋愛記録を思い出し、男の裏側を見せます。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛液の滴る瞬間
man

女性とデートし、エッチする時になってパンチーをふと見ると濡れたシミが出ていたり、パンチーを脱がせ指を入れると中身はもう洪水になってたりするのを感じるときって男としては妙に嬉しい。
俺とのエッチに精神的な刺激を感じ、創造し、それで濡れてくれてるのだから男冥利につきるのである。

ある20歳になったばかりの女子大生は、ホテルに入った瞬間からパンチーにシミを付けていたのを俺に見つかり赤面していた。
「幼くて可愛い感じなのにもう濡れてるってホンとはスケベなんだね。」ってじっくりとパンチーのシミを眺めてあげた。
「見られたらもっと濡れちゃいます。。」と言いながらソファに股を開いて座らせタバコを吸いながら俺は眺めてた。

長く付き合ってた21歳の彼女とはよく車で戯れた。
キスのあとブラウスの胸元から手を忍び込ませ乳首をいじり、その後首筋をぺろぺろ舐めた後ミニスカートの中に手を突っ込んでパンチーを掻き分けクリを指先で円を描くように擦って彼女の声が出だしたら蜜ツボの中へ指を差し込んだ。ちょっと冷たいドロッとした粘液が俺の指を包み、もう中身は湿地帯のように水浸しになっていることが指先だけで解った。粘液の絡みついた指を抜き糸引く様子を彼女に見せて臭いを嗅いだ。ちょっと生臭いキツイ目の臭いの子だったけれど俺にとっては大事な彼女なので、指イッパイにまとわり付いた粘液を俺は舐めつくした。
「美味しいよ。もっと舐めさせて・・」と言いながら下半身を裸にして俺は彼女の花びらに吸い付きチューチューを淫液を吸い取った。
それが俺の彼女に対する愛情表現の1つであり、彼女のモノはなんでもほしいと言う意思の現われでもあったのだ。
彼女は俺の舌だけで1番2回イケた。イク瞬間足を突っ張りかすれた声で、「ァン・・イックゥ・・」と叫んでた。イッタ瞬間にジワーっと溢れ出てくる淫液をまた俺は飲み干すのだった。

ある32歳の主婦は淫乱主婦でホテルに入る前からパンチーをベトベトに濡らしてた。
チェックインするや否や、「もうパンチーのアソコの部分がボトボトに濡れてて気持ち悪いから脱いできて良い?」って腰をくねらせながら俺に聞いてきた。
「だめ、脱いじゃ!濡れてる所を俺に見せて、俺の前でパンチー脱がなきゃ。じっくりと見ててあげるから。」って言うと、「恥ずかしいなー・・・じゃ見ててください。」と言いながら可愛いピンクのパンチーを脱ぎ俺に濡れた部分を見せた。
「うわー大きな粘々した淫液がこびりついてるやん。じゃ、脱いだ後のアソコを自分の指でパックリ開けて俺に見せてみて。」って言うと、彼女は壁に手を付き片足を棚に乗せ立ったままの開脚状態でパックリと開いて見せた。
「毛がエッチ汁にまみれて濡れてるぞ。スケベな女やなー。お汁がアソコから溢れて太ももに滴り落ちてきてるぞ。」見られてるだけで彼女は感じていたらしい。

いずれの時も思うのは、淫液滴る女性ってすごくいとおしい存在であること。
散々ムードを高め触っていても湿らない強者もいるけど、エッチの前から濡れてくれてる女性は男にとって自分に性的魅力を感じてくれてる証だと思えてしまうのだ。
俺のために濡れてくれてるんだから、俺も期待に応え彼女を俺よりもっと気持ちよくしてあげなきゃと思うのである。

テーマ:愛しい人とデート - ジャンル:恋愛

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/05/06 17:37】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sandycafe2.blog34.fc2.com/tb.php/142-b2bf7651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クリスタルN

Author:クリスタルN
大阪で生まれ育って45年。
恋愛は心のつながりと思っていたけど、最近はめっきり体のつながりに思えてきて仕方がなくなってきた自分自身に危機感を覚えてる。
ちょっとロマン派でスケベなブログですが気分が悪くならない程度に読んで見て下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

明日天気になーれ


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

Mail message

メールによるご要望、問い合わせはこちらへ。

crystalNへメッセージ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。