FC2ブログ
男の裏側を見せましょう。
恋多きミドルエイジな男の様々な恋愛記録を思い出し、男の裏側を見せます。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガータースタイル
gater


32歳の秘書は彼女の部屋でちょっとスケベ心をくすぐるガーター姿を見せてくれた。

ベッドルームでなにやらごそごそしてるかと思いきや、黒いパンチーに黒いガーターベルトで俺を挑発してきた。

「これってイロッポィでしょ?」って聞いてくるから、

「ウ・・・エロィよ。透け透けじゃん。。。アソコ見せて!」ってお願いすると、

「ホラ見てごらん。。」って股を広げパックリ開いた花びらを見せてくれた。

「ウ・・・たまらん。。もう大きくなってきたよ。。」俺の股間は直ぐに反応し出した。

指でアソコをなぞりながら、「舐めたいの?」って聞いてくるから、

「舐めたいし、吸い付きたいし、飲みたい・・」って答えてしまった。

「じゃ、こっちに来て顔を近づけて良いのよ。」って言われるがままに俺はズボンを脱いでパンツ1枚で彼女の前にひざまずいた。

彼女は俺の頭をギュッと抱き寄せ下半身に擦り付けた。

俺は飢えた狼のように彼女の股間にむしゃぶりつき、手を彼女の腰にまわしてジュルジュルと音を立てながらお尻の穴から花びらへと舌を這わせた。

今夜は犬になろうと思い四つんばいになってベッドに横たわる彼女を嘗め回し、体中よだれだらけにしてやった。

「気持ち良いよ・・・」彼女はうめきながら体をくねらせ、そして我慢できず俺を押し倒して上から俺の暴れん棒を挿入した。

腰を押し付けるように俺の亀頭を彼女は自ら奥深くまで突き上げ快感に酔っていた。
俺は黙って彼女の動きを観察しながらガーター姿のエロ女がもだえ喜んでる姿を見ていた。
一心不乱に俺の上で動き回る彼女の健気さに一層愛情を感じてしまい、たまらず俺は彼女を押し倒し、これでもかこれでもかと攻め立てるように彼女を突きまくり、彼女を征服したいがために彼女の中へそのまま発射した。

「もう激しいんだから・・・気持ち良いけど・・」そんなセリフを発しながら彼女は俺の胸の中で目を閉じて眠ってた。

思いっきりやられた感じの彼女はぐったりしていたけど、彼女のスラッと伸びた下半身に黒いガーター姿は、1度だけの発射では済ませないなんとも色気を俺に感じさせてくれた。



テーマ:萌える ちょい エロ グッズ - ジャンル:恋愛

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sandycafe2.blog34.fc2.com/tb.php/138-7416fa48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クリスタルN

Author:クリスタルN
大阪で生まれ育って45年。
恋愛は心のつながりと思っていたけど、最近はめっきり体のつながりに思えてきて仕方がなくなってきた自分自身に危機感を覚えてる。
ちょっとロマン派でスケベなブログですが気分が悪くならない程度に読んで見て下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

明日天気になーれ


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

Mail message

メールによるご要望、問い合わせはこちらへ。

crystalNへメッセージ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。