FC2ブログ
男の裏側を見せましょう。
恋多きミドルエイジな男の様々な恋愛記録を思い出し、男の裏側を見せます。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海辺の仲直り
kaigan


2年半付き合ってきた彼女と彼女の浮気が原因で喧嘩になり、もう終わりかなと思った頃、彼女からもう一度やり直してほしいとお願いされて和歌山の海岸へ気分転換がてら一緒にドライブに行った。

大好きだった彼女に好きな人ができたことを打ち明けられ、落ち込んでいた俺は既にあきらめていたんだけど、彼女が俺の方がやっぱり居心地が良いって判断し縁りを戻したいと言ってきたのだ。

夕方大阪を出て宛てもなく車を南下させて、夜10時ごろ煙樹ヶ浜に着いた。
太平洋に面した海岸は男性的で俺の大好きな海岸の1つだ。(写真)
すでに辺りは真っ暗なので海風を波の音だけを感じていた。
海岸横の駐車場に車を止め、2人でいろんなことを話し合った。
それこそ車の中でン時間も話しこんでた。

深夜3時ぐらいだっただろうか・・・・2人の話しも一段落し彼女は何度も謝っていたので、俺はもう良いやと思って、彼女を今回だけは許してあげようと思った。
俺も既婚者の身だし偉そうなことは言えないのでここは黙っていつものように付き合いを続けていこうと思った次第だ。

そんな心の踏ん切りをつけたら安心してしまって、急に眠気がやってきた。
彼女に、俺からも1つお願いがあると言って頼みごとをした。

そのお願いとは、俺が起きるまで彼女の膝枕で寝かせてくれることだった。
彼女は、快く引き受けてくれて車で約3時間彼女の膝枕で寝てしまった。

そんなに長く寝てる気はなかったけれど、フト外が明るくなってきたので目を覚ますと朝6時になろうとしていた。

「ごめん、寝すぎたー・・・足だるくないの?」って聞くと、

「うん、大丈夫。ずっと寝顔見てたら安心しちゃって私もウトウトして たし。。。」

そんな言葉を聞いて俺はますます安心してしまった。
当時彼女21歳、俺42歳のカップルでも、こう言うつながりも出来るんだなと彼女に感謝してた。

今でも年に1度ぐらい煙樹ヶ浜に立ち寄ることがある。
当時の彼女とはもう会えないけれど、2人で一晩中話した思い出はここを通ると昨日の事のように蘇ってくるのだ。

テーマ:男と女 - ジャンル:恋愛

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sandycafe2.blog34.fc2.com/tb.php/13-129b7ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クリスタルN

Author:クリスタルN
大阪で生まれ育って45年。
恋愛は心のつながりと思っていたけど、最近はめっきり体のつながりに思えてきて仕方がなくなってきた自分自身に危機感を覚えてる。
ちょっとロマン派でスケベなブログですが気分が悪くならない程度に読んで見て下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

明日天気になーれ


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

Mail message

メールによるご要望、問い合わせはこちらへ。

crystalNへメッセージ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。