FC2ブログ
男の裏側を見せましょう。
恋多きミドルエイジな男の様々な恋愛記録を思い出し、男の裏側を見せます。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんな大きいの・・・
gcup


とある33歳の主婦とエッチする機会があった。

彼女はオデブで顔もイマイチ。
でも成り行きでラブホに入ってしまったからにはすることしないと彼女に悪いので、精神統一の上エッチに挑んだ。

彼女は根っからのスケベで、とにかく舐めることと飲むことが大好きな女性だった。

大柄の彼女は自らGカップと豪語し、「それは元々の体系が太めだからじゃないの・・・」って思いながら、2人して裸になった。

ベッドに座る俺に対し彼女はひざまずいてお口でペロリンコを始めた。
舐めることが好きなだけに上手くて直ぐにアソコが大きくなってきた。

「気持ち良いわー。ホンと舐めるの好きなんやね」って言うと、

「うん、舐めてたら安心するの。」って最初から延々20分舐めまくってた。

態勢を変えて今度は俺が彼女のアソコを指で触ると既にお汁が滴り落ちるほど濡れてて、ちょっと触るだけでビンビンに感じ、クリなんて触ろうものなら獣のような雄たけびを上げてた。

女性のアソコのしまり具合は指を入れてまず調べるのだけど、彼女のはとてもユルユルで、ひょっとしてフィストもオッケーってぐらい濡れてズポズポだった。

「さー、今から入れたげるね」って俺の大きくなった暴れん棒を蜜ツボの入り口まで持ってくと、
「そんな大きいの入れたら壊れちゃう・・・」って言うじゃない。

俺は、「ここに入れてイケる自信ないなー・・」なんて思ってただけに彼女の一言には呆れた。

「これだけ濡れてたら大丈夫。ほら入れられるところ見ときや」って彼女に挿入シーンを見せながら、ドーンと突いてやった。

「ァへー!!」って彼女は入れられた瞬間から一層大きな声を張り上げ、部屋中に「壊れちゃうゥ・・・!!」、「奥まで刺さってるゥ・・・!!」、「裂けちゃうよー!!」、「太いの気持ち良い!!」なんて響き渡ってるのだった。

俺はと言うと、さほど摩擦感のない擦れ具合に併せ、強烈な叫び声にビビリながら奥まで何度も突きまくり、快感が巡ってくるのを待ってた。

「ネー、私のアソコ裂けてない?」とか、「太くてアソコの中かき回されてるよ」なんてずっとそんなこと言ってた。
でも正直俺は彼女の穴になんの快楽も感じずひたすら出したり入れたりするだけだった。

20分も頑張っただろうかやっとイケそうな波がやって来て、ガツンガツン今まで以上に激しく突いてやった。
その頃にはもう彼女も裂けるとか破れるとかの言葉はなく、スケベ汁をドクドク噴出しながらもだえてた。

「そろそろ行くよ!中で出そうか?お口に出そうか?」って聞くと、
「中は駄目よ!飲みたいから口に出して!!」って言うもんだから、やっとこさ彼女のお口にドロドロと流し込んで上げた。

一滴たりとも零すことなくお口に精液を流し込み、直ぐ彼女は口で吸い付きまだ精管の中に残ったものまでチューチュー吸い出したのだ。

イッタ後敏感になる俺のアレを吸い尽くすもんだからこそばくて逃げようとしたけど、ガッチリ彼女に抱きつかれて最後の一絞りまで吸い尽くされてしまった。

ゴクン・・と言うのどの音と共に製造したての精液は彼女の胃袋に納まってしまった。

「あー美味しかった。後でもう一回飲ませてね」って言いながらも、ずっとオチンコさんをつかんだまま話さず、その後延々30分フニャチンをもてあそばれた。

結局、さすがに2回目は出来なくてホテルをチェックアウト。
帰りの車でもずっと俺のアレを握りっぱなしで、時々口に咥えてた。

彼女の家の近くで降ろそうとすると一層アソコにむしゃぶり付いてきて、不覚にも俺もその気になり車の中で口でイカされてしまった。

当然彼女はゴックンし、やっと「あー今日はこれで満足。また今度もいっぱいしてね!」って言って帰って行った。

ある意味トドのような感じもしたけど、2回もイカされただけにそれはそれでまた良かったんだろう。
ダブダブの胸に伸びきった乳首、垂れた乳房に大きい乳輪。
あの時はなぜかそれでも良かったことが今では信じられない思い出だ。

テーマ:何なんだこのヤロォォォォォ⇒!!!!! - ジャンル:恋愛

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sandycafe2.blog34.fc2.com/tb.php/116-25bf5844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クリスタルN

Author:クリスタルN
大阪で生まれ育って45年。
恋愛は心のつながりと思っていたけど、最近はめっきり体のつながりに思えてきて仕方がなくなってきた自分自身に危機感を覚えてる。
ちょっとロマン派でスケベなブログですが気分が悪くならない程度に読んで見て下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

明日天気になーれ


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

Mail message

メールによるご要望、問い合わせはこちらへ。

crystalNへメッセージ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。