FC2ブログ
男の裏側を見せましょう。
恋多きミドルエイジな男の様々な恋愛記録を思い出し、男の裏側を見せます。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕日の海岸
夕日

彼女と付き合ってるといろんな相談事をよく聞く機会があった。

仕事や会社の悩みに、親の事、また自分がこれからどう進んでいくべきかなど、こう見えて割りと真剣に話を聴く性格なので話し込むと長時間でも平気な男なのだ。

ある日彼女は俺に相談があるとメールを送ってきた。

彼女の両親が離婚してて家を出て行った父親が癌にかかってしまい余命半年から1年と言う診断で、面倒を看る身寄りがないため自分が行くべきかどうかの相談だった。
彼女の母親も別れた亭主の面倒など看る気は一切なく、別れたとは言え実の父なので最後まで看取って上げたいとのことだった。
ただその場合彼女は仕事を辞めてしまわないといけなくて、仕事を辞めることにすごく後悔してるようでいったいどうすべきなのかと言う相談だった。彼女の実家は遠方なので当然その場合は俺との付き合いもきっと終わることになると覚悟していた。

彼女との会話が何時間にも及び、俺も簡単には答えを出しにくいので彼女の希望や仕事への思いなど聞き役に回った。
3時間ぐらい話を聞いた頃彼女はちょっと疲れたからどこか海へ連れて行ってほしいと俺に言ってきた。

「じゃ、穏やかな海岸でも言って気分転換するか。」って彼女を車に乗せ、約3時間車で走りある海岸へ行った。

時間は夕方でちょうど日暮れも近くで、穏やかな海の表情をしていた。

砂浜に腰掛け、2人で缶コーヒーを飲みながらボーっと水平線を眺めていた。
時折、海面を魚が跳ね、何度も打ち返す小波の音をじっと聞いていた。犬を連れて散歩に来る人や同じように海岸で話してるカップルもいて、なにかしらすごく長閑な雰囲気だった。

海岸では彼女も悩み事の続きを話すこともなく、敢えて俺も話題にはしなかった。
ただ良い空気と綺麗な光景を見ててくれるだけで良いと思ってここへ連れて来たのだから。

「ちょと足を海に浸けてみるね。」って彼女は裸足になり、スカートを膝まで巻くっていた。

「あんまり沖へ行ったら深みにはまるぞー。」って注意してても彼女はスカートが濡れるぐらいの所まで行ってた。

この彼女は見た目大人なんだけど性格は子供で無邪気な部分も多い子だった。
普段俺が疲れた時俺を癒してくれる大事な子でもあった。

彼女がはしゃいでるのを見ながら、「何とかこの子の良い方向に事が運びますように・・」って思った。

彼女は美人でスタイルも良いし仕事では周りの人からも憧れられてる子だけど、実は寂しがり屋で誰かに頼りたい性格。

海から出てこちらに戻って来た彼女と海岸を手をつないで散歩し、堤防に腰掛けて落ちる夕日を眺めてた。

そして彼女は、「気分良いねー。ありがとうこんな遠くまで連れてきてもらって。」って感謝されて、

「良いよ。いつも俺の方がいろいろと気分良くしてもらってるし。そろそろ肌寒くなってきたから帰ろうか。」って言って、途中夕飯を摂ってのんびりと帰宅した。

結局彼女は看病のために会社を辞め遠くへ行ってしまった。
彼女も看病後は母親の元で暮らすことに決め、こちらへは戻って来ないことになった。
でも、俺は寂しかったけど後悔も未練もなく、ひたすら彼女が幸せになってくれれば良いとその時思い、またその思いは今でもずっと続いてるのだ。


テーマ:デート - ジャンル:恋愛

この記事に対するコメント
きれい
綺麗な夕陽ですね。いい景色です。
離れていても愛した人には幸せになって欲しい、笑顔で楽しい日々を過ごして欲しい。そして、きっと今も幸せに暮らしている、と思いますよね。
人の幸せを願うと、自分の心も穏やかになる。
しかし、前日の話題と落差がありすぎですよ・・・
【2006/02/13 11:57】 URL | りん #- [ 編集]

りんさん、こんにちは。
確かに落差あり過ぎですね。
まっ、わざと落差つけたんですけどね。。。
エロいだけでなくロマンもあるってところ見せとかなきゃダメ
かなと思って。。。。
遠くに居ても大事に思える人が居るってことは、良い思い出
が多かったってことでしょうね。
【2006/02/13 16:29】 URL | クリスタルN #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sandycafe2.blog34.fc2.com/tb.php/102-ee9cc578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クリスタルN

Author:クリスタルN
大阪で生まれ育って45年。
恋愛は心のつながりと思っていたけど、最近はめっきり体のつながりに思えてきて仕方がなくなってきた自分自身に危機感を覚えてる。
ちょっとロマン派でスケベなブログですが気分が悪くならない程度に読んで見て下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

明日天気になーれ


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のトラックバック

Mail message

メールによるご要望、問い合わせはこちらへ。

crystalNへメッセージ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。